【Excel 小技】リボンの最小化・展開で作業スペースを確保!

スポンサーリンク

リボンの展開で作業スペースを確保!

今回はリボンの最小化・展開の仕方をご紹介します。
作業スペースを確保したりして
効率よく仕事をこなしちゃいましょう!

リボンとは?

Excelの画面の上部の部分のことです。

文字を装飾したり、関数を入れたりと
作業をするときはボタンをポチっと押しますが、
そういった作業をしていないときは
ただただボタンが並んでいるスペースでしかありません。

もし大量のデータや一覧表であれば、
少しでも多くのデータを表示したいと思うところです。
このリボンは最小化や展開することができます。

リボンの最小化・展開の仕方

やり方は簡単です。
Excelの画面上部の右端を見てください。

そして「^」をクリックするだけで完了です。

どうでしょうか?最小化・展開ができましたでしょうか?
これで切り替えることによって作業スペースが確保し、
また必要なときはボタン等を表示することができます。

必要に応じて使い分けてみると、作業効率につながります!

ショートカットキーもあります!

さきほどはボタンをクリックする方法をご紹介しましたが、
ショートカットキーがありますので
そちらもご紹介します。

「Ctrl」+「F1」

ボタンをクリックする方法と同じ動きをしてくれます。
慣れればこちらの方が断然早く作業ができますのでおススメです。

また今後もExcelやVBAについてお役立ち情報など
ご紹介していきたいと思います!!

以上、「【Excel 小技】リボンの最小化・展開で作業スペースを確保!」でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする