日清「どん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」を食べてみた!

スポンサーリンク

日清「どん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」を食べてみた!

今回紹介するのは「どん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」です。

平昌2018冬季オリンピック日本代表応援で特別仕様パッケージで登場しています!!
ほかにもカップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味日清焼そばU.F.O.旨辛プルコギ風焼そばと一緒にトリオとして登場です。

公式ページより

平昌オリンピック日本代表応援トリオ
どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどんに、牛肉と野菜を煮込んだ旨みにコチュジャンの辛さがクセになるスープが絡む旨辛メニュー。具材は大豆ビーフ、いりごま、ニラ。

商品特長
日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん
1. 麺
どん兵衛ならではの、もっちりとしたつるみのあるうどん。
2. つゆ
牛肉と野菜を煮込んだような旨みとコチュジャンの辛みがクセになる旨辛なつゆ。
3. 具材
大豆ビーフ*、いりごま、ニラ。

希望小売価格 180円 (税別)
内容量 (麺量) 99g (66g)
発売地域 全国
JANコード 4902105241387
荷 姿 1ケース12食入
必要なお湯の目安量 400ml
原材料名
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(動物油脂(豚、牛)、コチュジャン、ポークエキス、糖類、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料、植物油脂、酵母エキス)、かやく(大豆たん白加工品、ごま、ニラ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アラビアガム)、カラメル色素、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、酒精、香料、カロチノイド色素、pH調整剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (99g) 当たり]
熱量 409kcal
めん・かやく: 347kcal
スープ: 62kcal
たんぱく質 7.9g
脂質 19.1g
炭水化物 51.4g
食塩相当量 5.3g
めん・かやく: 1.4g
スープ: 3.9g
ビタミンB1 0.24mg
ビタミンB2 0.28mg
カルシウム 142mg

さっそく確認していきましょう!

パッケージはこちら。
ユッケジャン風ということで赤色をアクセントにカラーリングしてあります。

中身は、「かやく」と「液体スープ」の2つの袋が入っています。

作り方は通常のどん兵衛とほぼほぼ一緒です。(液体スープが注意)
お湯を注いで5分待ちます。
この待っている間に「液体スープ」の袋をフタの上に置いて温めておきます。

そして5分後。
「液体スープ」をよく混ぜて出来上がりです!!

「液体スープ」が入っているだけあって、
ユッケジャン風スープの甘辛そうな匂いが漂って、食欲を刺激してくれます。
個人的に非常に好みの匂いです。
もうこの時点でどん兵衛のうどん麺とも相性バツグンなことが分かります。

いざ、実食

ひとくち麺をすすると、どん兵衛のもちもちとしたうどん麺と
甘くて辛いユッケジャン風スープがよく絡んでいておいしいです。

まるでお鍋をしたあとのシメにうどん麺を食べているくらいダシもしっかりしています。

旨辛ユッケジャン風スープというのもポイントですが、注目すべきは大豆ビーフです。

その名の通り、大豆を主原料としてお肉の食感を表現しています。
これがユッケジャン風スープとよく合います。
単調になりそうなときに、大豆ビーフが口の中に運ばれるとまた違った旨み、食感が加わって飽きずに最後まで食べられます。

みなさんも一度は試してみてはいかがでしょうか?

以上、「日清「どん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」を食べてみた!」でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする