カップヌードルの抹茶だと・・・!?

スポンサーリンク

カップヌードルの抹茶だと・・・!?感想

コンビニに行ってみると、
「カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味」を発見しました。

日清さん、攻めています。
カップめんの陳列棚にひときわ目立つ緑色の配色。
興味はなくてもパッケージは見てしまう人はいるのではないでしょうか。

公式ページより

和の世界観を表現した「じゃぱん♥ぬーどるず」トリオ登場!

日本をテーマにした「じゃぱん♥ぬーどるず」トリオ。茶そばをイメージした緑色の麺に、シーフードをベースにしたクリーミーな濃厚感のあるスープに抹茶の風味を加わえた、まろやかな味わいが特徴です。

希望小売価格 180円 (税別)
内容量 (麺量) 77g (61g)
発売地域 全国
JANコード 4902105232934
荷 姿 1ケース20食入
必要なお湯の目安量 300ml

つづいて成分表やカロリーです。

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油、抹茶加工品)、スープ(乳等を主要原料とする食品、加工油脂、でん粉、小麦粉、植物油脂、ポークエキス、チーズパウダー、チキンエキス、粉乳、香辛料、糖類、食塩、醤油、野菜調味油、野菜エキス、たん白加水分解物、魚介エキス、香味油、オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油、抹茶加工品)、かやく(キャベツ、いか、味付卵、人参、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、クチナシ色素、かんすい、増粘多糖類、フラボノイド色素、香辛料抽出物、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香料、pH調整剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部にごま、ゼラチンを含む)
標準栄養成分表 [1食 (77g) 当たり]

エネルギー 375kcal
めん・かやく: 310kcal
スープ: 65kcal
たん白質 8.1g
脂質 18.0g
炭水化物 45.2g
ナトリウム 1.6g
めん・かやく: 0.8g
スープ: 0.8g
ビタミンB1 0.98mg
ビタミンB2 0.27mg
カルシウム 98mg
食塩相当量:4.1g (めん・かやく: 2.1g / スープ: 2.0g)

そして買いました。

衝動買っていうやつですね。
むしろこの手の商品はほっておけない立ちです。

「カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味」をレポート

まずは正面のパッケージです。

つづいて上からフタの部分のパッケージです。

「日本」をテーマにしているらしく、日本画が描かれています。
結構こういうデザインは遊び心もあって好きです。

フタを開けてます。
お湯を入れる前の状態ですが、中身もやっぱり緑色の配色でした。

いざ、実食!!

いよいよ食べてみます。
お湯を入れて3分待つのはノーマルのカップヌードルと一緒です。

そして完成しました。

なにやら、麺が緑色です。抹茶が練りこまれているようですが・・・
においは普通のシーフード味っぽいような・・・
具材もシーフードと一緒っぽいですが、
緑色の反対色である赤色のニンジンが際立って見えるのは私だけでしょうか?

いまのところ口に運ぶには何ら抵抗感は覚えません。

いざ食べてみます。

感想・まとめ

味の感想ですが、思ったよりも抹茶の味はしませんでした。
ノーマルよりもクリーミーな感じ。
例えるならクリームパスタのカップラーメンバージョンです。

味はハズレではありませんでした。そこは流石の日清さんですね!
しかし、劇的にうまくもまずくもないせいで話のネタとしては出オチのような。

みなさんもよかったら試してみてください!!

ほかにもUFOやどん兵衛にも新しい味が出ているということで、
機会があれば試してみたいと思います!!

以上、「カップヌードルの抹茶だと・・・!?感想」でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする