ローソンのパンを食べてみた感想(2017年冬)

スポンサーリンク

ローソンのパンを食べてみた感想

私は日頃からコンビニをよく利用しています。
特にPonta会員カードを作るくらいローソンをよく利用しています。

そんなローソンには他社と違う特徴的なパンが売られています。
今回は特徴的なパンの一部を今回ご紹介しようと思います。

オニオングラタンフランス

オニオングラタンの具材がフランスの生地によく合います!
たまねぎの甘みとコンソメの風味が口の中いっぱいに広がる一品です。
なんといってもレンジでちょっと温めて
袋の封を開けると、オニオングラタンスープのような匂いが漂います。
総菜パンの中でも洋風が好みの方にはおすすめする商品です。

私自身オニオングランスープが好きなので
店頭で初めて見かけたときにはすぐに手に取りました。
そして案の定その味にはまりました。

フランスの弾力のある食感で食べ応えもしっかりあります。
安くて非常に満足のいく商品です。
カップスープや洋風の春雨スープといったものと
あわせて買ってみてはいかがでしょうか?

油で揚げていないカレーパン

ネーミングそのまんまのカレーパンです。
揚げていないのでしつこくないお味です。
がっつり食べたい人には物足りないかもしれません。

正直、ミニあんぱんやミニチョコパンみたいに
小さなパンが4~5個入っているパンの系統です。
そんなパン生地にカレーの具材をいれたパンです。
カレーが具材であるためかその分原価が上がるためか内容量は3個入りです。
税抜109円(税込118円)なのでそれを高いととるか安いととるか分かれると思います。

生地自体はたいへん柔らかく、
中身のカレーは、カレーとしては結構甘さを感じました。
まるで甘めのカレーまんのパンバージョンといったところでしょうか・・・
私はカレーは辛い方が好きなのでちょっと物足りませんでした。

カレーパンを食べたいけどあっさり食べたい、
ちょこっと食べたいといった方におすすめです。

がっつりカレーパンを食べたいひとは・・・

がっつりカレーパンを食べたい人はこちらの商品はいかがでしょうか。

「揚げビーフカレーパン」です。
コンビニ各社カレーパンは何種類も出していると思いますが
個人的にこのカレーパンが一番のお気に入りです。

中身のカレーはしっかりとした味付けに辛さもちょうどよく、
トースターで温めたらパン屋に売っているカレーパンとそん色ありません。
むしろ下手なパン屋よりおいしいと思います。

これを食べてからはあまり他のカレーパンに手をださなくなったくらいです。
がっつりおいしいカレーパンを食べたい方におススメの商品です。

また似たようなカレーパンも売ってありますので
購入の際はお間違いのないようにお気を付けください。

チョコスポンジ巻き

初めてこの商品をみたときは衝撃的でした。
真っ黒で長い商品がパンのコーナーに並んでいましたから。

ふわふわの黒い生地でクリームを巻いてあります。
まるでロールケーキみたいな商品です。
さすがはローソンの商品といったところでしょうか。

味は甘すぎないちょうどいい甘さでペロリと食べることができます。
デザートを食べたいけどパンも食べたい、
ロールケーキなど買うほどでもないといった場合や
スイーツ系のパンを食べたかったらおススメの商品です。
特に女性の方には好まれる商品だと思います。

まとめ

今回はローソンのパンの中でも特徴的なものをご紹介しました。

どれもこれも個性的で、ハマってしまったらついつい続けて買ってしまいます。
もちろんオーソドックスなパンもおいしいものがあります。

それにしてもローソンのパンは全体的に生地が柔らかいものが多いですね。
あとモチモチ系のパンは本当に生地がモチモチしていますよね?
あくまでも個人の感想ですが、惣菜パンやサンドイッチはセブンイレブン、
モチモチした生地や甘い菓子パン等はローソンのパンが好きです。

そしてパンを買うにあたっては
ローソンではちょくちょくキャンペーンをやっています。
パンにシールが付いていて、
そのシールを複数枚、必要枚数分集めると
オリジナル商品(お皿等)と交換できるようなキャンペーンです。
ヤマザキの春のパンまつりみたいなものですね。
春のパンまつりと違うところは、商品がキャラクターとコラボしているところです。
多いのはハローキティやリラックマとコラボしていて
商品のデザインにキャラクターがあしらわれていて
ファンの方にはたまらないグッズになっています。

普段、パンを買わない人もそういったキャンペーンがあるときに
ついでに試してみてはいかがでしょうか。

また新しい商品やおすすめ商品があったらご紹介したいと思います。

以上、「ローソンのパンを食べてみた感想(2017年冬)」でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする