電気シェーバー(パナソニックES3832P-S)を買ってみた。

スポンサーリンク

電気シェーバー(パナソニックES3832P-S)を買ってみた

私は5年位前から電気シェーバー(フィリップス)でヒゲを剃っています。
そして10カ月前に電気シェーバーが壊れてしまいました。

電気シェーバーが壊れてからはずっとカミソリでヒゲを剃っていましたが、
冬場はなるべく冷たい水に触れたくないという惰性から
新しい電気シェーバーを買うことにしました。

電気シェーバーを新たに購入

電気シェーバーを買うことにしましたが、
いろんなメーカーから、いろんなタイプが発売されています。

やはりここは値段や剃り心地(深剃り)といった何を優先にするのか、
その基準を決めていきます。

私の場合、ヒゲの濃さも固さも成人男性として普通だと思っています。
そこまで強力な剃り味でなく、適度に肌に優しいものがいいかなと考えました。

いろいろ迷いましたが、
今回買ったのは「パナソニック スーパーレザー ES3832P-S」です。

スペックまとめ

・商品名 型番・・・スーパーレザー ES3832P-S
・方式/刃・・・往復式1枚
・電源・・・乾電池式(単三アルカリ乾電池2本)
・手のひらサイズ(高さ11.4×幅5.9×奥行3.5cm)
・携帯に便利な、刃のカバーや小袋ポーチつき
・値段・・・約1,700円(購入当時)
・水洗い可

メーカー商品コピー
「旅行・出張の携帯に便利なコンパクトボディ
しっかり深剃りできる往復式一枚刃
清潔水洗いで簡単お手入れ、切れ味回復」

使ってみた感想

さっそく使ってみました。
使ってみた感想ですが、乾電池式の割にはパワフルで、
剃り味は申し分ないと思います。

これまではフィリップスの充電タイプのロータリー式を使っていましたが
比較しても問題ありませんでした。肌にも特に違和感はありません。
強いて言うなら若干、振動や音が大きいかなというくらいです。

Amazonには携帯や旅行用といった文言がありましたが、
これなら普段使いでも十分かと思います。

水洗いも可能で、外刃のところがパカッと外せるようになっていましたので
そのまま洗面所で水で洗い流せる仕組みでした。

耐久性や、乾電池のもちといったところはこれから使ってみないとわかりませんが
進展があったらまた記事に追記したいと思います。

総評としては低価格の値段や剃り味、
本体がコンパクトっていうことで久々に満足の買い物でした。

以上、「電気シェーバー(パナソニックES3832P-S)を買ってみた。」でした。