ビデオカメラ用の三脚(ケンコー「ZF-400」)を買ってみた

スポンサーリンク

「ビデオカメラ用の三脚(ケンコー「ZF-400」)を買ってみた」

子どもの成長に合わせて
ビデオカメラが登場する機会が多くなります。

これまで三脚は持っていませんでしたが、
子どものお遊戯会などのイベントが増えていくにつれて、
やはり三脚の必要性を感じてきました。

綺麗に撮りたい、長時間の撮影は正直腕がしんどいと
思っているのが本音ですね。

初めて買うのでいろいろ調べてみました。
種類や値段さまざまですが
自分の理想に近いものとして「ケンコー」の「ZF-400」を発見

ケンコー「ZF-400」【商品特徴】

・4段のカメラ・ビデオ兼用三脚
・高さ(最大) 152 cm
・3WAY雲台
・重量 1.2 Kg

メーカーページより:

22mmの角型パイプを採用し、4段型とすることで十分な高さを実現したカメラ・ビデオ兼用三脚。
エレベーターはラック&ピニオン式を採用し、クランクの動作で高さの微調整が可能。
雲台は上下・左右・縦位置/横位置の切り替えができる3ウェイ式。
カメラの取付はクイックシュー式(専用設計)で、ビデオピンにも対応します。
反射が目立たないブラック仕上げも魅力です。

軽量で高さも十分にありますね。
お値段も4000円前後と安い方です。

ものは試しなのでさっそく注文しました。
そして数日後、無事に届きました。
さすがはAmazonさん、手元にくるまで早いです。いつも大変お世話になっております。

さっそく開封します。
三脚のほかに三脚を持ち運ぶための袋もついていました。

思ったよりも三脚の脚が細いのですが、
軽量や持ち運びを考えると当たり前なのでしょうが。

試しに実際にたててみました。
脚の細さも気にならないくらい安定していて問題なく使えそうです。

雲台等もしっかりとした造りで
角度の調整とかもいろいろできそうです。

耐久力については今後使っていかないとなんともいえませんが、
値段としては申し分ないのではないでしょうか。

今回、調べてみてピンきりありますので、
まずはこちらで慣れてみて
何か不満等あれば次回に活かしたいと考えます。

ビデオカメラなんかも数年経てば買い替えも検討するかもしれませんので
そのタイミングでまた考えればいいかなと思います。

とりあえずは買ってみて満足です。

以上、「ビデオカメラ用の三脚(ケンコー「ZF-400」)を買ってみた」でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする