まだまだ寒い!ちょっとした空間にはセラミックヒーター!

ちょっとした空間にはセラミックヒーター!

2月でまだまだ寒い日が続きます。
基本的には暖房をつけていますが、
一人で足元のみ、脱衣所にちょっと欲しいっていうときは
セラミックヒーターをおすすめしています。

いままでカーボンヒーターや
オイルヒーターを使っていましたが
セラミックヒーターがちょっとづかいには
最適だと個人的に思います。

そもそもセラミックヒーターとは

セラミックヒーター(またはセラミックファンヒーター)は、
セラミックなどの電熱部分に送風を当て
本体から温風を出す仕組みです。

セラミックヒーターの長所・短所

やはり長所・短所はあります。

【長所】
・立ち上がりが早い
・空気が汚れない
・小型で軽量なものが多い
・カーボンヒーター等にくらべると本体が高温になる心配がない

【短所】
・空気が乾燥する
・電気代が思ったよりも掛かる
・暖房能力(風量等)がエアコン等にくらべると低い

一番の特徴は立ち上がりが早いところです。
ボタンを押したらすぐに温風がでてきてくれます。
また小型で軽量なものが多いところから
狭い場所(トイレや脱衣所)にも設置することが可能です。

あとは空気が汚れない、本体の発熱の心配が少ないところから
小さなお子様がいる家庭でも比較的安心して使えるのではないでしょうか。

実際に使っているセラミックヒーター

私が実際に使っているセラミックヒーターは
「mood 人感センサー付きセラミックヒーター」です。
メーカーはドウシシャ(DOSHISHA)です。

このセラミックヒーターは、
2段階の出力切り替えがあります。400wと800wです。
本体上部にボタンが設置してあります。

セラミックヒーターはエアコン等にくらべると電気代が高いと言われています。
ちょっとづかいであれば、こういった出力の切り替えは嬉しいですね。

また人感センサーがついています。
ちょっと席を離れるときや、
うっかり消し忘れていたっていうときも安心です。
この人感センサーは実際につかってみるとわかるのですが
きちんと反応してくれています。
こちらもボタンによる切り替えができまして「センサー」モードと「連続」モードがあります。
もちろん人感センサーによる「センサー」モードをお勧めします。

そして、コンパクトで軽量です。
片手で楽に持ち運びできます。
特に嬉しいのは本体が薄いっていうところです。
持ち運び易さもそうですが、設置に場所を選ばないところがいいですね。

しかしながら、狭い場所や足元だけといった特定の空間で
短時間ならいいのですが、
長時間に広い場所の使用は電気代が掛かるのでやめた方がいいです。
そういう場合はエアコンや暖房能力が高いものを使ってください。

あくまでもサブみたいな位置づけでセラミックヒーターを使うことをおすすめします。

まだまだ寒い日が続きますんで
賢く暖かい日を過ごせるようにしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする